アプリ

LINEで予定を管理してくれる私だけの秘書。【リマインくん】が大活躍!


帰宅してから気づく、シャンプーやトイレットペーパーの買い忘れ。

クリーニングの取り忘れや約束の時間をうっかり間違えたり、

日常に潜んでいる「うっかり」。皆さん経験あると思います。

どのスマホにも大体、リマインダーを管理するアプリが入っているかと思うのですが、

使い方が難しかったり、アプリをダウンロードしたり、手間ですよね。

私がよくやるリマインダーのミスが、通知だけ見て、忘れてしまう!ということ。

例えばティッシュを買う、を仕事が終わる時間にリマインドしていたとしても、

通知だけ見て、帰るまでの間に忘れてしまう…そんなことがしょっちゅうです。

そんな私への救世主。ラインで簡単に使えるリマインくんを今回ご紹介します。


リマインくんの使い方。

リマインくんはラインのアカウントなので、

リマインくん」の公式HPから友達登録するだけで使用できます。

簡単ですよね。

まず、リマインくんとのトークルームを作り、通知して欲しい内容を送ります。

そうすると返事が返ってくるので、お知らせして欲しい日時を送信します。

たったこれだけで設定完了!

毎週水曜日や、毎日10時などのお知らせにも対応してくれます。


時間になったらお知らせ。

設定が完了したら、あとは自動的に通知が来るので、待つだけです。

通常のトークと同じように通知がきます。

私のようにひどい買い忘れがある場合は、

リマインドしたことを実行するまで、未読の状態にしておくのがお勧めです。

リマインダーのアプリと違って、よく使うLINEのアプリなので、

未読にしておくことで、再度思い出しやすいです。

もし既読にしてしまった場合は、スヌーズ機能を使って再度お知らせしてもらいましょう。


キャンセルや確認

トーク内で「キャンセル」と言えば直前のリマインドを取り消すことも可能。

複数の予定を設定している場合は、確認予定を表示、取り消しができます。


グループラインでも大活躍

リマインくんをグループラインに招待して、リマインドを設定すれば、

グループ内全員に通知してくれます。

飲み会や仕事のグループラインで大活躍すること間違いなし!


私だけの秘書さん。

よく使う馴染み深いラインで通知してくれるので、友達が教えてくれるような気になってほっこり。

通常のリマインダーアプリも使いやすいですが、ハードルが高い方や、

もっとフランクにリマインダーを使いたい人にはおすすめでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です