【ググり力】を育てれば最強の武器になる。社会には検索力が求められる。

コラム

インターネットの普及、スマートフォンの普及。
私たちはいつでも、どこでもインターネットの世界でものすごい速度で情報を食べ続けています。

特に情報社会の1番の味方と言えるGoogle先生。
今や誰でも使える当然のスキルとして根付いています。

ところが、人によっては同じ情報にたどり着く時間が倍以上かかったり、
その情報にたどり着けない人もいます。

ググり方なんて、誰も教えてくれません。
ボタンを押せば飲み物が出てくる自動販売機のように、当たり前のスキルとして扱われています。

「自分で調べずに、すぐに他人に答えを求める人」
必ずいると思うのですが、その人たちは「検索するよりも早くて簡単」だと思っているのです。
もしくは「ググってもわからない」と思い込んでいる人も一定数いるはずです。

逆に”ググり力”のある人は、「グーグルで探せばわかるから、わざわざ聞くまでのことじゃないな」と
根本の発想から違っています。


ググり方が下手な人と上手な人

 

・ググり力は要約力が影響している。

小学校の国語の授業であったと思います。
「この文章を要約せよ」

ほとんど本文のままだらだらと書き出す人。
主要な単語を選びながら、適切な接続詞で簡潔にまとめる人。

どちらがググり力がある人か、わかりますよね?

検索で欲しい情報を見つけるには、要点を絞って、簡潔に言葉を選ぶ力が必要です。

 

・文章でググる人、単語でググる人

たまに見かけます。
検索欄に長文を入力する人。

例えば、博多付近のお洒落なカフェを調べたいとします。

ググり力がない人は「博多にあるお洒落なカフェ」と検索します。

信じられないですけれど、本当にいるんです。検索欄に文章を入力する人。
※煽ってませんよ

今でこそGoogle先生がかなり進化して、
調べたいことを読み取って、近い情報を出してくれますが、
検索が上手な(普通)人はこう調べます。

博多 カフェ お洒落

限定しない、間口を広く取る検索法の方が、求めている情報に辿り着きやすいですよね。

・最新の情報、正しい情報を見分ける力

例えば、春の洋服の流行を調べたいとします。

「春 レディース トレンド」

上位に出てきた検索結果をクリック。

ちょっと待ってください。

その情報、最新ですか?

Google検索ではほとんどが検索一覧で記事の更新日を見ることができます。

2020年のトレンドを調べたいのに、見ている情報が2018年の物だったらなんの意味もありません。

ネットには情報が星の数ほど転がっています。
その中から、最新の、信用のおける情報を探し出す力も大切になっています。

 

・目当ての情報を手に入れるまで、延々とググり続ける。

検索が下手な人は、2、3回の検索で情報にたどり着けなければ諦めてしまいます。

一方検索上手な人は、検索ワードを次から次へ変更して、何十回と検索を繰り返しています。

例えば
「博多 カフェ」
「博多 カフェ 人気」
「博多 カフェ おすすめ」
「博多 カフェ デート」
「博多 カフェ カップル」
「博多 カフェ デート お洒落」

といった具合に、手を変え品を変え、目当ての情報が出てくるまで
ググる手を止めません。


コンテンツ選び

申し訳ないのですが、このサイトでは”ググり方”について記載はしていません。

詳しいググり方が知りたい方はググってください。

AND検索やOR検索など、ググるときの基本が簡単に見つかるはずです。

私が声を大にして言いたいのは、ググるコンテンツ、それであってますか?ということです。

”ググる”ということをGoogleに限定せず、”検索する”と捉えてみます。

例えば、今話題の新型コロナウイルス。

最新情報を見たい時に、馬鹿正直にGoogleで調べていませんか?

検索するコンテンツはGoogleだけではありません。

Instagram、TwitterなどのSNSを使って調べる方法も今では主流になっています。

Google検索に表示される情報は最新順で並んでいるわけではありません。

調べたい内容に合わないコンテンツでググっても、正確な情報にはたどり着けません。

適切なコンテンツで、適切なワードでググり、適切な情報を見抜いてください。


勉強するより、ググるが早い。

勉強して暗記してしまうのも大切ですが、
私は、勉強とはググる際の情報を見分けるための補足として考えています。

学生のテストとは違い、覚えるより、ググって最新情報を引き出す方が、
速いし圧倒的に効率がいいです。

ある程度の基礎知識さえ勉強して身につけてしまえば、
ググる時のワードに困ることもないですし、正しい情報を見分けることもできるでしょう。

知識はいずれ古くなっていきます。
柔軟なググり力を鍛えて、常に知識をアップデートしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました