ガジェット

【格安お掃除ロボ】圧倒的コスパ”ミニネオ”。これがない生活にはもう戻れない。


私のお掃除事情。

お掃除ロボットといえば、あの”ルンバ”が有名ですよね。
私も欲しいな〜と思っていたんですが、やはり一人暮らしには贅沢品。
いつも指を加えて眺めていました。

仕事が夜遅くなる日も多く、賃貸アパートのため夜に掃除機はかけられません。
かといって朝はドタバタでそんな時間はなく、
床に落ちている髪の毛にイライラしながら日々を過ごし、
休みの日にまとめて掃除をする。
そんな日常を送っていました。

そんな時に出会ったのが、「ツカモトエイムロボットクリーナー“ミニネオ”」
その価格なんと、8565円!
(現在は価格が上がっているようです)

 

こんなに安いんだから、きっとオモチャみたいなものだろう。

そう思っていたのですが、アマゾンの評価を見て購入を決めました。
450件の評価数があり、平均星3.9!
45%の人が星5評価でした。


つるんとした可愛いフォルム

そんなわけで我が家にやってきたミニネオ。

サイズはお店で見るルンバより一回り小型サイズ。
作りは簡素ですが、安っぽい印象は受けませんでした。

早速充電して起動!

音は普通の掃除機と同じか、少し小さめに感じました。
ドライヤーより静かです。

壁に当たりながら賢く方向転換するミニネオ。
健気でとても可愛いです!

掃除が終わってダストボックスを見ると愕然!

日々掃除しているつもりでも、こんなにホコリってあるのね…

ベッドやソファの下など、普段手が届かないところも、ミニネオならスイスイです。


走行パターン

格安価格のミニネオですが、動き方に3通りのプログラムがあります。

  • 家具の周辺が得意な”らせん走行”
  • 広範囲を掃除してくれる”バンパー走行”
  • お部屋の隅まで綺麗にしてくれる”壁沿い走行”

あんな丸い形状で角の掃除なんて絶対にできないだろうと思っていたのですが
壁沿い走行で、隅までくまなくきちんと掃除してくれています。


ミニネオの機能

ミニネオには落下防止センサーが付いています。

玄関や階段などの段差を感知して、落ちないようにギリギリで方向転換しています。
私が約半年使って玄関に落ちたことはありませんでした。

センサーの強さは3段階で切り替え可能になっています。


ミニネオのデメリット

そして、やはり格安機。デメリットもいくつかあります。

まず、ルンバのように自動で充電器まで戻ってくる仕様ではありません。
つまり、スイッチを手動で切るか、充電を使い果たすまで掃除し続けます。

体感ですが、約4.50分は連続稼働しています。

その間に家を開けた場合、帰宅してまずどこかで行き倒れているミニネオを探さなければいけません。

ベッドの下で行き倒れていたりすると、少し面倒ですが
私は今のところ、そこまで不便には感じていません。

バッテリーの持ちの関係で、基本的に家にいる時に稼働させて、
目視でそこそこ綺麗になったらスイッチを切っています。

二つ目のデメリットは、学習機能がないことです。

ミニネオは自分がどこを掃除したか、などは記憶していません。
とにかく走って、ぶつかったら方向転換してまた走って、を繰り返しています。

つまり闇雲に掃除しています。

ですがランダムに動いてくれるので、1LDKくらいの間取りであればそこそこ綺麗にはなります。

1週間に3、4回稼働させれば、自分で掃除機をかける必要はないでしょう。

 

 


掃除をしなきゃ!から解放

私はこの掃除機を使い始めて、「掃除しなきゃ」というストレスが減りました。

掃除しなきゃと思っても、ボタン一つで面倒な掃除機をしてくれるので、
その時間を自分の時間に当てることができています。

ベッドやソファの下など、自分では手が届かないところも日々掃除できているので
自分で掃除機をかけるより綺麗になっています。

この仕事で、この価格。
もうこれがない生活には戻れないな、と日々思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です