グッズ

いつでも挽きたてのコーヒーを。【ポーレックス】のコーヒーミルを購入しました。


こんなミルを探してました。

実家にいた頃は木製のどっしりとしたコーヒーミルで豆を挽いていました。

一人暮らしとなった今、豆を挽く手間が惜しくてお店で挽いてもらっていました。

でも、やはり一人暮らし。そんなにコーヒーの消費も多くありません。

酸化が気になる!

豆の状態で保存しておけば、少しは酸化も防げると聞き、コーヒーミルの導入を考えました。

しかし、実家にあるような木製のミルは、場所も取る上に、手入れも簡単ではありません。

今回ご紹介するミルは一人暮らしの方に特におすすめです。


ポーレックス コーヒーミル Ⅱ

超コンパクト!という謳い文句に惹かれて購入したこちらのミル。

ポーレックスジャパン

 

届いた箱もかなりコンパクト。

裏にはしっかりと「日本製」の文字が。

このミルの最大の特徴は、ハンドルの取り外しが可能なところ。

使用しない時はこのようにハンドルをしまっておけるので、謳い文句の通り超コンパクト。

セラミック製の刃で金属臭がなく、コーヒーの風味を損いません。

また、錆びることもないため長く使うことができます。

ハンドルをつけるとなかなかの存在感。
作りも高級感があり、気に入りました。


早速挽いてみる。

早速豆を挽いてみました。

豆の粗さも16段階とかなり細かく設定ができ、好みの粗さで挽くことができます。

女性の力でも約3.40秒ほどで1杯分を挽くことができました。

ゴリゴリと豆を挽く感覚、いいですね。

下の粉受けに溜まった粉をドリッパーへ。

あとはいつも通りドリップするだけです。

ミル自体かなり細かく分解ができ、丸洗い可能なのも嬉しいですね。


たまにはじっくりコーヒーと向き合って。

豆を挽いたり手入れをしたり、それなりに手間は増えますが、
この工程が楽しかったりもします。

コンパクトなサイズ感なので、アウトドアに持ち出してコーヒーを飲んでみたいものです。

手引きのミルを探している方へ、おすすめです。

ポーレックスジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です